皆さんこんにちは


明日は人生初の事柄に挑戦します

新しいことってワクワクしますよね

また時間があれば後日ご報告したいと思います



さて、最近はあまり書く機会がなかったので、

少しブライトリングの作りなどについても

お話ししていこうかと思います

高いお買い物ですから、作られ方や仕組み、

こだわりなど知っていただければ、

より満足していただけると思います


企業秘密?的なところもありますから、

あまり詳しくは書けないので、よろしかったら店頭へ

本社工場内のお話などさせていただきます


自社キャリバー組み立て途中の写真です

何から話しましょうか、、、

逆にご質問など頂けるといいかもしれませんね

キャリバー01アッセンブル (小)


では全体的なお話からしますと、

「自社キャリバー」ということですが、単なる自社組み立てではありません。

時計にお詳しい方からは、部品製作を外注に出して

組み立てのみ自社でしているのではないかと言われたりしますが、

それは全く違うんですね


昨年4月に出来上がったばかりの新しい製造ラインも含め、

自社キャリバーの製作現場を見せてもらったのですが

写真に見えるキャリバーの大きな地板部分の削り出しから

自社で行っておりました。


この切削工程がまた素晴らしく、

腕時計を作っているとは思えないほどでした

これは店頭でお絵描きしながらではないとお伝えが難しく、、、


もちろん全部の部品がそうというわけではなく、

例えば写真に映っているマイナスネジなどは、

ネジを作るのが得意な会社で作っているはずです

その方がよりいいものが作れるでしょうし、

コストもできるだけ下げることができます


例えば地板部分も外注することはできるでしょうが、

重要なコンポーネンツを自社で安定して生産することで、

安定したペースで時計作りができたりですとか、

早急な品質改良などができるという重要な利点が得られるわけです


あ~、やっぱり長くなってしまう

書きたいことは盛りだくさんで、とてもスペースが足りないです(笑)

ここの組み立てはこうとか、こんな機械が使われていてとか、

こんな職人さんがいてとか。。。。

読むの疲れますよね

今日はこのあたりで、、、、


またちょくちょくこんな内容もはさんでいきたいと思います

ご興味のある方はご遠慮なく店頭へ

お待ちしております