皆さんこんばんは


ブライトリングのスイス工場「クロノメトリー」内には、

ちょっとしたミュージアムがありまして、

ヴィンテージモデルが保管、展示されています


そこで私が撮ってきた写真を一枚ご紹介

「ユニタイム」

とてもカッコいいですね歴史を感じます。

ユニタイムヴィンテージ(小)


初代は1951年に発表されました

これはおそらく60年代中盤のモデルではないかと思います。

中心部分の世界地図は消えてしまったのでしょうか。。。

よーく見ると、ラグのデザインなんかは現代によみがえった

「トランスオーシャン クロノグラフ ユニタイム」に似ていますね

transocean_chronograph_unitime_soldat_1(小)


長い歴史の中で、昔の名作をもとに作られたモデルも多々あります。

皆様がお持ちのモデルの誕生年や歴史なども知っていただけると、

より一層愛着もわいてくると思います

transocean_chronograph_unitime_ambiance_4(小)


20年、30年後もどうなっているかも楽しみです

腕時計の歴史を知り、手に入れて、また新たな歴史を作っていく。。。

長い目で時の流れを楽しんでいただけるのも、

機械式腕時計のすばらしさでしょうか


ぜひ一生物の素敵な一本に出会ってください

土日も皆様のご来店を心よりお待ちしております